良いデザインはフォントから

最終更新日2021年11月8日

 

フォントもデザインの内です。

 

私どもがお客様から原稿データを頂いてパンフレットや会社案内等をデザインする際に必ず必要になるのがDTP用のフォントです。

 

フォントというのは文字の形ことでウインドウズではMS明朝やMSゴシックが標準で入っていると思います。

実はフォントは無料で入っているものの他に有料のものを買って追加することもできます。

 

デザイン制作の現場ではDTP用(印刷用)の綺麗なフォントを沢山揃えてパンフレットや会社案内をデザインしています。

 

フォントは会社案内やパンフレット等のデザインに合わせてデザイナーが選んでいます。

見出しと本文では違うフォントにしたり、フォントを変えるだけ印象は全く異なってきます。

フォントも大事なデザインの要素なのです。

 

私どもでは新しいフォントが出れば社内で共有して常に最新のフォントがデザインに使えるようにしています。

 

イラストレーターやインデザインといったアプリケーションは一般の方でもお持ちになっているかもしれません。

しかしDTP用のフォントを沢山の揃えていらっしゃる方は少ないかと思います。

 

良いデザインはフォントから。

言わば足元からおしゃれにこだわっているといっていいこだわりです。

 

因みにパンフレット制作.jpに使われているフォントもWeb用の良いフォントを使っています。

このブログはシステム都合で違うフォントになっていますがサービス案内や他のページは全てWeb用のフォントを使っています。

 

フォントからこだわったデザインがご希望ならぜひお問合せください。

 

私どものデザイン制作実績は下 記からご覧なれます。

 

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。