効果のあるパンフレットとは

最終更新日2021年12月22日

 

たまに効果のあるパンフレットを作れませんか、効果のあるデザインのご提案をお願いします。

といったお問い合わせをいただくことがあります。

 

効果という様々な意味がでてきますがここでいう効果とは商品やサービスが売れるパンフレットということだと思います。
効果のある広告や効果のある〇〇といった宣伝をされる一部の業者さんがいらっしゃるのでその様なお問い合わせにつながるのだと思いますが、

結論から申し上げれば効果のあるパンフレットや効果のあるデザイン等というものはありません。

 

もしそんなものがあるなら皆さんが苦労して営業をしていく必要はなくなるでしょう。
私どもとしてもそんなデザインがあるなら欲しいぐらいです。

 

少し冷静に考えればそんなものがないことは分かると思います。

しかしデザインが全く「効果」に寄与しないわけではなく、やはりきれいにパンフレットがデザインされていることは前提条件なのではないかと考えています。

 

商談するの時の相手の気持ちになってみてください。

プロがデザインした誰が見てもきれいにデザインされているパンフレットとワード等で作ったパンフレットやテンプレートのパンフレットが差し出された時にどう思われるでしょうか?

 

きれいにデザインされたパンフレットの方がきちんとした会社なんだなと思うのが自然だと思います。

 

これから仕事を依頼する会社です。

取引実績がない会社(発注側にとって情報の少ない)だったらなおさら与える影響が大きくなります。

相手がどんな会社か、信頼できそうかという部分は営業マンの人柄やパンフレット等の細かい部分で判断するしかありません。
だから相手に与える印象は大事だと思います。

 

ですから効果のあるデザイン云々よりもまず内容にそってきちんとパンフレットがデザインされていることがまず第一条件なのではないでしょうか

(出来合い感が拭えないテンプレートデザインのパンフレットでもダメです。どんなによくできたテンプレートでも見ればすぐわかるものです。)

 

きちんとしたデザインのパンフレットをご希望でしたら私どもパンフレット制作.jpまでお問い合わせください。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットのデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら