両観音のパンフレットも制作可能です。

最終更新日2021年12月16日

 

最近お問合せいただいたのが8Pの両観音のパンフレットです。

8Pといえば印刷や製本のしやすさから冊子タイプが一般的です。

私どものパンフレット制作.jpでも8Pは冊子タイプが標準になります。

 

8Pの折パンフレット(両観音折)というのは観音開きのようにページが開いていき、最後にはA4の紙が四枚横に並ぶ様になります。

 

展開した状態のサンプルが下記になります。

 

私どもでももちろん制作可能です。

ただ折が複雑なため冊子よりもコストは高くなってしまいます。

 

しかし横長になってしまう(A4なのでおよそ840ミリ程度)こととコストの点に目をつぶれば珍しい仕様であることには変わりませんので他社との差別化であったり、沢山の情報を一度に見せたいという場合には有効な製本方法です。

パンフレットのデザイン的にも工夫のし甲斐があります。

 

普通のパンフレットではちょっと物足りない、他社と違うパンフレットが作りたいというお客様には一度ご検討いただきたい仕様です。

 

通常メニューにない仕様ですのでご興味いただけましたらお気軽にお問合せください。
お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。