パンフレットを作る上で大事なこと

 

一番大事なのは「誰」に「何」を伝えたいか

 

パンフレットや会社案内を制作する上で一番簡単で一番大事なノウハウを教えます。

 

それは「誰」に「何」を伝えたいかを明確にすることです。

 

これは原稿をご用意頂く時も私どもにデザインのご希望をお伝え頂く時にも必要なことです。

 

誰に何を伝えたいかをはっきりさせておくと原稿を制作する時も自ずと不要な部分がはっきりしてスッキリとした文章にすることが出来ます。原稿を作っているとどうしてもあれやこれやと沢山盛り込みたくなりますが読み手からすると沢山情報があっても却って読みにくくなってしまいます。

 

読み手にとって必要な情報のみに整理しておくたったそれだけで読みやすくそして読んでもらえるパンフレットや会社案内に近づきます。

 

デザインをする上でも重要で頂いた原稿のどこにウエイトをおくのか、どんなイメージにデザインすればいいのかが決まってきます。

 

誰に何を伝えたいかをはっきりさせておくだけで原稿からデザイン制作までとてもスムーズになり完成したパンフレットや会社案内の完成度も全く変わってきます。

 

これからパンフレットや会社案内の制作をご検討されているお客様はぜひ意識してみてください。