パンフレットのイメージチェンジには

最終更新日2022年7月19日

 

先日あるお客様からパンフレットの改訂増刷(追加印刷)のご相談を頂きました。

デザイン的には気に入っているがあまり手を加えずもう少し柔らかいイメージにしたいとのこと。

 

確かに現状のデザインをみると少し堅い印象を受けます。

お客様も最初はこれでよいと思われていたそうなのですが実際に使ってみてちょっと堅いなと思われるようになってきたそうです。

 

しかし基本デザインは気に入っているし、予算も限られているとのことでしたので思い切って写真をほとんど外し、イラストに置き換えることをご提案しました。

 

これは元々イメージ写真を多く使っていたことが前提ではあります。

お客様が撮影された写真などオリジナルの写真がある場合は置き換えるイラストを描き起こす必要があるのでコストが掛かってしまいます。

 

今回のケースでは私どもが持っている汎用のイラスト素材で置き換えができそうでした。

私どもの手持ち素材であれば追加料金なしで対応できますのでコストを抑えることができます。(もちろん修正代は別途発生します。)

 

写真をイラストに置き換えるという方法は聞いてしまえば当たり前じゃないかと思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし実際のところお気づきになられる方は意外と少ないのです。

 

というわけで実際に作業してみたところ最小の手間でかなり柔らかい印象に変えることができました。

写真をやめてイラストで処理する方法はパンフレットをリニューアルされる場合はもちろんパンフレットを新規で制作する場合にも有効です。

会社案内の場合でも有効です。

 

私どもの手持ちのイラスト素材は汎用素材なためシチュエーションを限定されてしまうとイメージにあったものがない場合もあります。

ご予算に余裕があるようでした新規に描き起こすという選択肢を選ばれても良いと思います。

 

パンフレットや会社案内のリニューアルや新規制作をお考えのお客様、ぜひお問合せください。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら

note始めました。よろしければシェアやフォローをお願いします。

noteはこちら