テンプレートデザインのデメリット

 

 

インターネット上を探してみるとテンプレートデザインのパンフレットは数多くあります。テンプレートデザインを使ったパンフレットは確かに安く手軽にできるメリットがありますが同時にデメリットもあります。

 

それはパンフレットの内容にあっていないということです。オーダーメイドのスーツと吊るしのスーツに例えると分かりやすいと思います。同じスーツでもその人の体にぴったりとあっているとかっこよく見えます。

 

同じ様にパンフレットの場合もテンプレートデザインではそのパンフレットの内容にあったデザインではないため相手に与える印象が弱く他のパンフレットの中に埋没してしまいます。

多くの場合テンプレートはワード等のオフィス系のアプリケーション用に作られています。しかしオフィス系のアプリケーションはきちんとした制作ソフトではありません。そのため使用できるフォントやレイアウト機能に限界があります。これではいかにテンプレートデザインを使ったとしても見た目のよいパンフレットにはできません。見た目の悪いパンフレットはそもそも読んでもらえません。

これではパンフレットとしてはデメリットしかありません。

 

パンフレット制作.jpの料金はリーズナブルな方ですがテンプレートデザインのパンフレットやクラウドソーシングと比べれば高いかもしれません。
しかしこの料金はプロを使って内容に合わせてきちんとパンフレットをデザインするには最低限必要な料金であると考えています。

 

デメリットまで考えれば十分ご検討頂ける料金だと思いますのでテンプレートデザインのパンフレット制作する前に一度パンフレット制作.jpを検討してみてください。

 

パンフレットデザインのサービスページはこちらからご覧になれます。

 

お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。