少し変わった仕様のリーフレット

最終更新日2020年12月10日

 

最近ご相談いただいたリーフレットの案件で少し珍しい仕様のものがありました。

お客様がお持ちの見本と同じ仕様で制作したいとのことで送っていただいた見本を確認したところかなりの厚紙で表面に強い光沢のある紙を使っていました。

 

この表面に強い光沢があるのはミラーコートという紙の特徴に一致します。

裏面については通常の塗工紙と同じです。

特殊加工を施さなくても写真用の紙のように表面に強い光沢があるのでリーフレットやパンフレットに用いると目立って面白い仕上がりになります。(ただし特殊加工と違い紙の表面の光沢が強いだけですのでベッタリとした重たい絵柄がのってしまうとその良さを活かしにくくなってしまうので注意が必要です。)

 

私どもでは普段あまり用いない紙なので今回の様に他で制作したものを見るととてもよい刺激になります。

仕様については確定させることができましたので後はデザインになりますが今回の様に特徴的な紙を使う場合はその紙を生かすようにデザインしていこうと思います。

 

今回の様に私どものパンフレット制作.jpに載っていない仕様であっても見本などを仕様がわかるものをいただければ同じ仕様でパンフレットやリーフレットを制作することができます。

 

お気軽にご相談ください。

私どもとしてもこういうのはよい刺激になりますので大歓迎です。

 

お問合せお待ちしております。

(お問合せについてはお問合せフォームよりお願いいたします。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。)