原稿についてのご質問

最終更新日2020年2月27日

 

新型コロナウイルスの流行で日常生活はもちろん、経済活動にも影響がではじめている中ではありますが幸いにして私どもパンフレット制作.jpではまだ影響はそれほど出ておりません。

元々ネットでの集客をメインにしているということに加えて元々やり取りもメールと電話等が多いのである意味で今の状況にはとてもあっているからかもしれません。

 

もちろん感染を防ぐため私どもでできる対策は行っていますがマスクや手指消毒用のアルコールが手に入りにくいのは悩ましいところです。

新型コロナウイルスの早期の収束を祈っている毎日です。

 

さて時期的には3月直前ということもあり、私どもにいただくお問合せは増えています。

いただくお問合せの中で一番多いのが原稿のご用意についてご質問です。

 

私どもではパンフレットや会社案内等に掲載する文章(データでのご用意が前提です)はご用意いただくのが基本になります。

 

原稿をご用意いただく際に多いのがパンフレットのどのページに載せる文章か指定する必要があるのかというご質問です。

結論から言ってしまえばページのご指定はいただかなくても結構です。

 

いただいた原稿を元に私どもがページの割り振りを考えます。

逆にご注意いただきたいのが文字量です。

 

あまりにも文字量が多いと紙面に押し込めることしかできず、デザインができなくなってしまうからです。

文字量の目安としてはワードをA4設定にして2/3以下になります。

 

ただし、ページ数の多いものや予め文章がどこに掲載するかを指定したい場合はご指定いただく必要があります。

ページ数が多いパンフレットの場合はページを指定しながら原稿を作った方が原稿を作りやすいと思います。

 

意図的に特定のコンテツを先に見せたいという際もご指定いただければご指定にそって制作します。

その際にどのように指定すればいいかというご質問もよくいただきます。

 

基本的にはわかればどのような形であっても構いませんが例えば原稿にP1と書き込んでいただき、2P目の原稿が始まる時は頭にP2と書いていただければお客様も私どもも分かりやすいので良いやり方だと思います。

 

写真については掲載ページごとにフォルダ分けして各写真ファイルのタイトルで内容がわかるようにしていただければ問題ありません。

文字原稿よりも写真データの方が手間がかかるかもしれませんが分かりやすいというのはミスを減らすことができますので最終的には時間の節約に繋がってきます。

 

写真データなどの大容量のデータを送る際はファイル転送サービスをご利用いただくと便利です。

使い方などはこちらをご覧ください。

 

原稿のご用意ついてよくあるご質問についてご案内しました。

制作について他にご質問などありましたらお気軽にお問合せください。

 

お問合せお待ちしております。

 

私どもパンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。