印刷部数の決め方

 

パンフレット制作のお問い合わせを頂く際に部数についてのご質問を受けることが多くあります。
今回はパンフレットの印刷部数の決め方についてご紹介します。

 

まずパンフレット制作.jpでは基本的にオフセット印刷を採用しています。オフセット印刷のメリットは大量の印刷物を効率よく印刷できることにあります。

 

もちろん小ロット向けのオンデマンド印刷と比べて印刷の品質が良いという点もメリットですが本質的には沢山印刷することが得意なのです。

 

弊社のパンフレット制作の料金表をご覧ください。

 

ご覧になって頂けるとお分かりになるかと思いますが例として上げますと

 

A4・4Pのパンフレットの場合
100部 92,500円
500部 95,000円
1,000部 100,000円

 

A4・6Pのパンフレットの場合
100部  160,000円
500部  165,000円
1,000部 173,000円

 

※何れも税抜きの料金です。詳細はこちらの料金表をご確認下さい。

 

この様に部数が変わってもそれほど料金が変わっていません。これがオフセット印刷機の特性でして大きな機械のため1,000部以下ではほとんど料金が変わりません。

 

代わりに多く印刷すれば一部あたりのコストが安くなってきます。

 

つまり置く場所に困らない場合や近々引っ越す予定があるなど内容の修正の予定がなければなるべく多く印刷した方がお得になります。

 

部数の決め方としては必要部数に余裕をもたせて多めに作ると足りなくなるリスクが抑えられて良い思います。私どもでも500部ないし1000部程度の印刷をオススメしております。

 

尚最初に印刷したパンフレットがなくなっても弊社でデータを保管しておりますので増刷(追加印刷)することが可能です。

 

ご参考までに料金表の仕様での増刷代をご紹介しますと

 

A4・4P 1,000部増刷 40,000円 
A4・6P 1,000部増刷 43,000円

 

※何れも税抜き、修正なしの場合です。

 

となります。
(修正がある場合は別途修正作業費が発生します。詳しくはお問い合わせください。)

 

部数が決まれば後はデザインです。デザイン制作実績も合わせてご覧ください。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。