制作の際にご用意頂くもの

 

ご用意頂くデータについて

 

パンフレット制作.jpでは基本的に掲載する文章や写真をデータでご支給頂く想定で料金表を作っています。資料と追加料金を頂ければライターが文章を書くということもできますがある程度資料をまとめて頂く必要があるのと摺り合わせ時間が掛かってしまいます。

 

もっともリーズナブルに制作にするには素材をご支給頂くことです。
さてご用意頂く素材は基本データご支給頂く必要がありますがどんなものを用意すればいいのか。今回はそれをご紹介します。

 

まず用意するものは

 

1.掲載する文章
2.掲載したい画像
3.ロゴ

 

以上の3つになります。

 

次にデータの形式ですが

 

1の掲載する文章についてはワードまたはエクセルなど文字をコピー・アンド・ペーストできる状態のデータでご用意ください。ワードであっても画像を貼り付けたなど文字がコピー・アンド・ペーストできない状態ですとそのまま弊社で使用するアプリケーションで文字データを扱うことができません。必ず文字がコピー・アンド・ペーストできる状態のデータでご用意ください。

 

2の掲載したい画像についてはjpegで構いませんが印刷はPC画面の凡そ5倍の精細さがあります。つまりPC画面できれいに見えても印刷すると粗が見えてしまいます。解像度の高い画像をご支給頂く必要があるのですが一般の方のPC環境では解像度を見ることができないのでなるべく大きな画像(データ量のある)データをご用意ください。

 

3のロゴデータについては拡張子が.aiまたは.epsなどイラストレーターのデータでご用意頂くと仕上がりが綺麗で色のデータも正確になります。Webサイトなどで使っている画像ですと解像度足りずギザギザになってしまいます。ロゴを制作した制作会社に問い合わせればデータがあると思います。どうしてもデータがない場合はご相談ください。

 

以上簡単ではありますがパンフレットや会社案内等を制作する際必要なものとデータ形式をご紹介しました。

 

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。