会社案内のアピールポイントの書き方のコツ

 

 

パンフレット制作.jpではネットで集客していますので本当にたくさんの企業さんからお話をお伺いしています。

企業のお客様ですとやはり会社案内の制作のご相談が多くなります。

 

会社案内制作のお打合せの際にはその企業さんの強み等を頂いた原稿に書かれていても敢えてお伺いするようにしています。

敢えてお伺いすることで原稿にかかれている強みの背景やお客様も強みとは思っていない強みがあるかもしれないからです。

 

実際にやってみるとその強みの背景から更に膨らませることができるような話が出てくることもありますが「ウチはそんなに明確な強みがないんだよね」、「アピールポイントなんかないなー」と仰られるお客様がいらっしゃいます。

実はこの様におっしゃるお客様は結構いらっしゃいます。

(今これを読んで同じ様に思ったお客様も安心してください。割と普通なことですので。)

 

でもよくお話をお伺いしているとそのお客様が普段当たり前だと思ってされていることが第三者の私どもからすると十分強みとして書けるじゃないかと思うことがとても多いです。

特に製造業のお客様に多い気がします。ものづくりをされていらっしゃる方は謙虚な方が多いのかもしれません。

 

しかし会社案内を作成する時はそんな謙虚さは一旦忘れて下さい。

会社案内というのはアピール場だからです。

当たり前のこと当たり前だと思ってやる。実はこれは結構すごいことなのです。

 

会社案内のアピールポイントを書く時は普段自分たちが当たり前にやっていることを思い出してみて下さい。

これが一番のコツです。灯台下暗しではないですが当たり前にやっていることに宝物があるのです。

 

自分たちではよくわからないぞという時は私どもに普段当たり前にやっていることをお話ください。

第三者の目線で見ればアピールポイントになる部分を見つけることができると思います。

 

アピールポイントが明確になっていると会社案内をデザインする上でもとても参考になります。

どこにメリハリをつければいいか分かりやすいのでデザインの方向性が決めやすくなるからです。

また原稿を作っていく中でも方向性が明確になるので書きやすくなると思います。

 

アピールポイントを明確にしていくというのは会社案内をうまく作る一番のコツなのです。

 

私どもとしてもお客様の事を知ってよりよい会社案内にデザインしたいと思っています。

 

まずはお気軽にお問合せください。

 

会社案内制作のサービス内容についてはこちらをご覧ください。

会社案内の作り方についてはこちらでもご案内しています。

パンフレット制作.jpの会社案内のデザイン制作実績はこちらからご覧なれます。