リニューアルする際に必要なもの

最終更新日2022年3月28日

 

ここ最近会社案内やパンフレットのデザインをリニューアルしたいというご相談が増えてきます。

そのほとんどが内容の変更がほとんどなく正しくデザインリニューアルになります。

 

そこで今回はリニューアルする際に必要になるものについてご紹介します。

デザインリニューアルの場合、基本的には新規制作と同じになります。

ですのでまず必要になるはテキストデータです。

 

従前のパンフレットや会社案内に掲載されているテキストをそのまま使うことが多いと思いますのでデザインデータがあるのが一番です。

ただデータが無いことも多々ありますのでその場合はテキストをワードやメモ帳などに入力してテキストデータを起こしてください。

 

掲載する写真についてもデータでいただく必要があります。

従前のデータがあるのであればそれをいただければ結構です。

ない場合や変更が必要になる場合は撮影するなどして用意をしていただく必要があります。

またイメージ写真などは私どもの手持ちの素材であれば料金内で対応が可能です。

 

さらに一歩グレードをあげたいということであればご予算をいただければ有料の写真素材をご用意することも可能です。

(1点税抜5,000円程度~になります。)

 

そして従前の会社案内やパンフレットですがこれはほとんど必要ありません。

デザインを全く新しく作り直してしまうからです。

例えば従前のパンフレットのこの部分のデザインが気に入らないので変えてほしいというご希望がある場合やこの部分のデザインを踏襲してほしいなどデザインの参考にする必要がある場合はご用意ください。

 

以上パンフレットや会社案内をリニューアルする際に必要になるものをご紹介しました。

ざっとご紹介していますのでご不明点などありましたらお気軽にお問合せください。

 

お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら

note始めました。よろしければシェアやフォローをお願いします。

noteはこちら