アドビフォントが便利です。

 

 

以前からお伝えしてきた様にパンフレットや会社案内のデザインにおいてフォントはとても重要です。パンフレット制作.jpではもちろんきれいなDTP用のフォントを取り揃えています。

 

私どもデザインする場合や増刷(追加印刷)の際に修正する分には問題ないのですがデータの買取をご希望されていらっしゃるお客様の場合、DTP用のフォントまでお持ちのことが少ないのでお客様ご自身での編集作業難しいことがあります。

 

もちろん事前に仰って頂ければお持ちのフォントを使ってデザインすることも可能ですがどうしてもデザイン上の制限が掛かってしまいます。

 

そこでおススメなのがアドビフォントです。アドビのイラストレーターCCやインデザインCCをご契約されていらっしゃいますと無料で使用できるフォントがあります。

 

つい先月には凸版文久体というフォントが追加されました。このフォントのルーツは活版印刷まで遡るものですが現在のものはデザインし直されており、とても現代的なすっきりとしたフォントになっていますのでおススメもフォントの一つです。

 

どんどん便利な時代になってきますね。

 

ご自分で作業なさる場合の参考にして頂ければ幸いです。もちろん私どもにご発注頂く際にこのフォントを使いたいとご指定頂いても結構です。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。