お打合せの際にやっておいた方が良いこと

最終更新日2021年12月14日

 

パンフレット制作のお打ち合わせの際に何か準備した方が良いですかというご質問をいただきました。

限られた時間の中で有意義なお打ち合わせにするためにどんな準備をすればいいかご紹介させていただきます。

 

デザインのお打ち合わせというと何か特別なことをしないといけないのかと思われるかもしれませんがそんなことはありません。

専門用語を使う必要もありませんので基本的は普段どおりにしていただいて結構です。

 

準備としてはまず「誰に何を伝えたい」のかこれを改めて明確にしておいていただくことです。

複数で担当されていらっしゃる場合は社内で今一度確認されておくといいと思います。

これをはっきりさせておけば大体のことは自然を答えがでてきますのでスムーズなお打ち合わせできると思います。

 

次にもし用意があるのであればパンフレットの原稿です。

100%と完成した状態のものでなくてもかまいません。

大体でもOKです。

これがあると私どもとしても内容の把握がしやすくなります。

 

後はどんなデザインにしたいかイメージがあればイメージが分かるものをご用意ください。

自社のwebサイトや私どものデザイン制作実績でもかまいません。

大体こんなイメージのパンフレットにしたいというものがあれば提示していただければ私どもとしても

デザインイメージの共有がしやすくなります。

(あくまでデザインの参考にするだけで全く同じには作りません。)

 

大体でもいいので上記の準備をしておいていただくとお打ち合わせの時間をより有意義にすることができると思います。

これは私どもに限らずどこの制作会社のお打ち合わせでも同じです。

ちょっとの準備はパンフレットの完成を早めることに繋がります。

 

ぜひやってみてください。

ご不明点などございましたらお気軽のお問合せください。

 

 

パンフレット制作.jpのパンフレットデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。

目的別パンフレットのデザイン実績はこちら

業種別パンフレットのデザイン実績はこちら