会社案内制作時の必要データについて

 

ロゴのデータ形式ついて

 

会社案内を制作する際に必要なデータ形式ついてご紹介します。
今回はロゴのデータです。

 

会社案内をデザインする際に会社のロゴは大事です。会社案内の場合はロゴのカラーがコーポレートカラーであることが多いのでロゴの色情報はできるだけ正確なデータある必要があります。

またロゴを綺麗に印刷するためには相応の解像度が必要になります。

 

印刷はPC画面の約5倍の解像度が必要になりますのでPC画面では目立たない粗さもはっきり出てしまいます。

 

上記の条件を踏まえるとロゴデータはイラストレータのデータで頂くのが理想的です。私どもでは必要なデータをご案内する際にいつもロゴデータはイラストレータデータでお願いしますとお伝えしているのはこのためです。

 

ロゴはプロのデザイナーが制作しているはずですのでお手元にイラストレータのデータがない場合は制作したデザイナーかデザイン会社に問合せてみてください。

 

どうしてもデータが手に入らない場合はトレースしてデータを起こすことも可能です。
ご相談ください。(トレース作業については別途作業費が発生します。お問合せください。)

 

トレース作業で起こしたデータはお渡しております。今後別の制作物にもお使い頂けます。

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

私どものデザイン制作実績については下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。