会社案内と営業パンフレット

 

 

会社案内とはその会社で取組んでいる事業や会社の内容を俯瞰して見れるようにまとめたものです。

 

営業用のパンフレットは扱っている商品やサービスの紹介に特化した商談で使うための資料です。

 

両者はその目的に違いから分けて作るのが理想ではあります。但しパンフレット制作.jpに頂くご相談では予算の関係で会社案内に営業パンフレットの機能をもたせたいというご相談も多いです。

 

結論から言えば会社案内に営業パンフレットに必要なコンテンツをいれて作ってしまうというはありと言えばアリになります。

 

理想を言っても現実的にはご予算もあるかと思います。
但し会社案内に営業パンフレットを兼ねさせる場合は掲載する文章量を勘案して6P以上にされる方がよいかと思います。(もちろん絶対の正解というわけではなく、制約は増えますが4Pでも作れないことはありません。)

 

会社案内に必要な下記の4つの要素の内

 

・ご挨拶

・事業概要

・強み、アピールポイント

・会社概要、沿革等

 

事業概要と強み、アピールポイントを営業パンフレットとして使えるように作ればOKです。この様にするためには見開き2Pで終わってしまう4Pより6Pや8Pの方が適していることが分かります。

 

営業資料を一つにまとめることができれば読み手も迷わず読めるので読み手側にもメリットが出てきますね。

お問合せお待ちしております。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。