80Pオーバーのカタログを制作中

 

 

パンフレット制作.jpでご依頼頂く制作案件の多くは20P以下のパンフレットや会社案内、カタログの制作案件です。

 

これはインターネットの発達とも無関係ではないと思いますが恐らく業界としてページ数のボリュームが減ってきているのではないかと思います。

 

さてそんな昨今ですが私どもパンフレット制作.jpでは現在80Pを超える大物のカタログをデザインしています。当初よりも4P増えていまして今の所84Pと稀に見る大作です。

 

制作に掛かっている時間も当然ですが通常よりも掛かっていますがもう少しで完成させることができそうです。B向けのカタログですがデザインにもこだわってかっこいいカタログに仕上がりそうです。私どもとしても完成が待ち遠しい案件です。

 

製本は無線トジ一択ですがこの手の案件では注意しないといけないのが背幅です。このページ数になると紙の厚さを計算して背幅分の厚さを考慮して表紙を作る必要があります。

 

このあたりは計算だけでなく誤差も考慮する必要がありますがこの誤差は経験が物を言う部分です。

 

この様な大物はお客様の方での確認作業等の負担も多いですが私どもの方でも配慮する部分が多くとても気を使います。それだけにやり甲斐のある案件です。完成までもう少し、早ければ月内には納品できると思います。今から楽しみです。

 

パンフレット制作.jpのデザイン制作実績は下記からご覧なれます。

 

パンフレットのデザイン制作実績はこちらから

 

会社案内のデザイン制作実績はこちらから

 

カタログのデザイン制作実績はこちらから

 

その他のデザイン制作実績はこちらからご覧になれます。