カタログ制作時の注意点

最終更新日2019年10月8日

ここのところカタログの制作のお問合せが増えてきました。

初めて制作するお客様も多いようですので今回はカタログ制作時の注意点について書くことにします。

 

カタログの制作は中身の違いだけで基本的にはパンフレットと変わる部分は殆どありません。

(もちろんデザイン的に留意する点はありますが、それは私どもで意識しますので問題ありません。)

しかし1点注意して頂きたい点があります。

それが画像の切り抜き作業です。

カタログの場合は写真から商品だけを切り抜いて使用したいというご要望を頂く場合があります。

 

写真の切り抜き作業は基本的に追加料金となっており、費用について商品の形の複雑さ等によります。

基本的にデータでの対応になりますがこの切り抜き作業、思った以上に労力がかかります。

カタログの場合使う商品の写真は膨大になるので切り抜きコストは馬鹿になりません。

 

そこで写真を撮影する時に黒い背景等を使って撮影して頂ければそのまま使用することができるので追加のコストを抑えることができます。撮影を依頼するカメラマンに言えばやってもらえると思います。

コストを抑えて制作したい場合にはこういった工夫もありですので参考にしてみてください。

 

私どものカタログ制作のサービス内容についてはこちらからご覧になれます。

 

カタログのデザイン制作実績はこちらをご覧ください。