パンフレットの
作り方

How to Make

初めてでも安心! パンフレットの作り方

パンフレット制作.jpを上手く使ってお得にパンフレットを制作しよう!!
初めてパンフレットを制作される方必見! パンフレット制作.jpスタッフがパンフレットの作り方を教えます。

STEP1 原稿を作ろう

実は一番自由度が高いのがパンフレットです。サービス、商品パンフレットを兼ねた会社案内にするのか、純粋にサービス、商品パンフレットにするのかいくらでも作れてしまいます。まずは「誰にどんなことを伝えたいのか」を考えて載せるべき情報を絞っていきましょう。情報を絞れたら必要になる要素を箇条書きにしてみましょう。サービス・商品を紹介するパンフレットだとすると骨組みになる要素は下記のようになります。

1 サービス・商品の概要(リード文)
2 サービス・商品の特徴(アピールポイントなど)
3 サービスであれば料金等(電話またはメール、Webサイトへ誘導、ユーザーにしてほしい行動へ誘導)
4 最終導線(リード文)


サービス・商品が複数ある場合は1と2を各サービス・商品ごとに作ります。
上記の構成であれば4Pから制作が可能です。各要素を肉付けすることで6P、8Pとページ数を増やすことも可能です。

実際に書いてみましょう。
箇条書きにした要素を見ながらそれぞれ文章に落とし込んでいきます。
(パンフレット制作jpというサービスを紹介するパンフレットを作る想定で作ってみます。)

1サービス・商品の概要(リード文)
キャッチコピー: 創業30年の制作会社がデザインします。

パンフレット制作.jpは株式会社エスエヌリレーションズが運営するWebサイトです。
リーズナブルな価格でありながら、30年に渡るノウハウを元に一点一点オリジナルデザインをご提供しております。

2サービス・商品の特徴(アピールポイントなど)
キャッチコピー: リーズナブルなパンフレットが簡単に制作可能。

掲載する文言や写真をデータで頂けましたらオリジナルデザインのパンフレットや会社案内を業界水準の1/2から1/4程度で制作可能です。弊社に在籍している社内デザイナーが通常と制作と変わらずにデザインを作り上げます。もちろん印刷から1か所の納品代まで全て料金に含まれていますので別途印刷会社手配する必要もありません。

※文章は有料でライターによる制作も可能です。写真はイメージ写真を用意することもできますので別途ご相談ください。

3サービスであれば料金等(商品であればスペックデータ等もその他注意書き)
キャッチコピー: A4・4P 1000部が10万円~

パンフレットA4 サイズ制作・4P(二つ折り フルカラー)
[仕上がり:210×297mm/展開時:420×297mm]

数量 料金
100 92,500
300 94,000
500 95,000
1,000 100,000
(消費税別)

  • ※コピー料、レンタルフォト使用料、撮影料、カラー補正代等は別途です。
  • ※表示価格は消費税を別途申し受けます。
  • ※入稿後5営業日後の納品の料金です。
  • ※制作費は原則として発注時に見積金額の50%をお支払ください。残額は印刷入稿前までにお支払ください。
4最終導線(電話またはメール、Webサイトへ誘導、ユーザーにしてほしい行動へ誘導)
お問合せはこちら0120…
または「パンフレット デザイン」で検索 等

ユーザーにしてもらいたい行動へ誘導します。
今回の場合はお問合せをしてもらうのがユーザーにしてもらいたい行動になります。

以上の様にまとめます。
文章は一度書いてから見直し不要部分を削っていくと読みやすい文章が作れます。

ここまできたら次のステップです。

STEP2
デザイン
入ろう

STEP1で用意した原稿と載せたい写真があれば写真をデータで用意します。写真についてはデジタルカメラで撮影したものでも構いませんがなるべく大きな画像を用意して下さい。加工は弊社で行いますので特に行わなくて結構です。

さてここからパンフレット制作.jpの出番です。ご用意頂いた原稿(文章や写真)を元にデザインに入ります。
弊社の場合全てオリジナルデザインで制作しますのでデザインについてご指定頂ければそれに沿ったデザインにすることができます。でもデザインをどのように指定したらいいかわからない方がほとんどだと思います。

細かいデザインの指定は不要です!

コーポレートカラーや使ってほしい写真等ご要望をお伝え頂ければ結構です。(参考になる資料があればご提示頂けると助かります。)デザインのクオリティが高いパンフレットになるようにスタッフ一同努力していきます。

自社のロゴをデザインや商品ロゴを中心に持ってきてほしい。Webサイトのデザインに合わせてほしい、シンプルなパンフレットにしてほしい、かっこいいデザインにしてほしい等……以上のようなご要望をお伺いして弊社担当デザイナーが制作いたします。

弊社相談スペースもご活用ください。
弊社にご来社頂ければ担当デザイナーを交えてお打合せができますのでダイレクトにイメージをお伝え頂けます。また弊社の過去の制作実績をお見せすることもできますのでイメージを膨らませることもできます。ご利用されたお客様からは大変ご好評頂いております。ご発注前の相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

アクセスはこちら

STEP3 赤字入れ方

パンフレットのデザインが組みあがったら内容を確認します。誤字脱字がないか、内容に間違いがないか、デザイン面の変更は必要ないかを確認します。修正したい点があったら下記のように直接校正紙(デザイン確認用の紙)に修正指示を赤ペンで書き込みます。これを赤字といいます。ここもパンフレット作成過程において大事な作業です。

※赤字の書き方例です。赤字の内容は実際のものとは関係ありません。

この赤字を元にデザイナーが修正します。校正記号等を使う必要はありませんがなるべく分かりやすく記入してください。
(間違いを防止するためにも赤字での修正のご指示を推奨します。)

チェックしておきたいポイント
デザイン開始前に用紙をお選びください。標準で選べる紙は光沢のあるコート紙と光沢を抑えたマット紙になります。どちらを選ぶかは好みによるところが大きいですが弊社の場合はマット紙をお選びになるお客様が圧倒的に多いです。

*パンフレット制作.jpで使う紙は一般的によく使われている紙ですがそれだけに生産量が多く、品質も安定しており発色も綺麗な紙です。紙の厚さはページ数に合わせて最適なものを設定してあります。安心してご発注下さい。

STEP4 印刷

修正が完了したことを確認できましたら印刷に入ります。パンフレットの制作はこれで完了です。全ての修正が完了したことを校了と言います。校了の旨を弊社までご一報ください。印刷工程に入ります。パンフレット制作.jpの料金は印刷まで含まれているので後は完成まで待つだけです。

STEP5 納品

印刷・製本が完了しましたらお手元に納品します。仕様にもよりますが概ね1週間程で納品可能です。データは弊社で保存しておりますので追加の印刷が必要な時はご相談ください。

これでパンフレットの制作は終了です。お疲れさまです。

まとめ

を活用するポイント


ポイント1
テキストと画像を用意すれば料金表の料金でパンフレットが制作可能
ポイント2
デザインの細かい指示は不要。僅かな指示でパンフレットがデザインできます。
ポイント3
相談スペースを活用すればデザイナーに直接イメージを伝えられる。
また過去の制作実績も閲覧可能!

オリジナルデザインのパンフレットで貴社のイメージアップを図りましょう。
パンフレットの作成経験やデザインの知識がなくても大丈夫です。
パンフレット制作.jp を活用して
貴社だけのパンフレットを是非作ってください!!

お電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

パンフレットの作り方TOPへ